未分類

自宅でのヘアカラーのメリット・デメリットは?

ホームカラー

髪を染める時、家で自分でヘアカラーする「ホームカラー」は、美容室でヘアカラーするのとは何が違うのでしょうか。

薬局やスーパー、コンビニなど、あらゆるところで手に入れることができるカラー剤。

今回は、自分でするホームカラーする場合についてまとめました。

自宅でするホームカラー

自宅でのヘアカラー

自宅でセルフでヘアカラーする場合、市販で売られているカラー剤を使って「自分自身でヘアカラーする」ことになります。

ホームカラーする場合のメリット・デメリットを見てみましょう。

デメリット

ホームカラーのデメリットは、大き分けて4つあります。

・髪が痛みやすい
・塗りムラができる
・色合いが分からない
・髪がパサパサになった

などのデメリットがあります。

自分でカラーすると、「思い通りの色にならない」「色ムラができた」など、失敗するリスクも。

カラー後、思っていた色味と違うことや傷んで髪がパサパサになったりたりすることもあります。

次にメリットを見ていきましょう。

メリット

ホームカラーのメリットは大きく分けて3つあります。

・美容室に行く手間暇を省ける
・低価格でカラーできる
・コミュニケーションを取らなくていい

などがメリットになります。

低価格でカラーができるという点が選ぶ人の傾向があります。美容室に行くより断然安いという理由がホームカラーを選ぶ大きなポイントになると思います。

自分でヘアカラーする場合は、忙しい人や美容室まで行く時間や事前に予約を取ることができない人などに向いていますね。さくっと空いた時間に自分の時間に合わせられます。

そして、美容師さんとのコミニケーションを取らなくていい。会話が苦手な人がホームカラーを選ぶ理由でもあります。

まとめ

自宅でセルフでヘアカラーする場合は、低価格でヘアカラーをしたい、自分が染めたい時に染めたいという人にホームカラーは合っているでしょう。